Y@SUZap【ウェイトトレーニング】

週二回(火・金10:00am~50min)ワンセット

自重トレーニングを中心とした中高年による中高年のためのトレーニングクラス


①基礎代謝量アップと成長ホルモンの分泌で肥満解消

50代を迎えると、「何もしなくても痩せていた」という人も徐々に太る傾向にあります。太りやすい主な原因は2つあり、加齢による基礎代謝量の低下と成長ホルモン量の減少が考えられます。

基礎代謝とは、生きる上で必要なエネルギーで、呼吸をしたり体を動かしたりする時に消費するエネルギーを指します。40代を境に基礎代謝はガクンと下がるので、消費エネルギーが摂取エネルギーよりも低くなり、その結果太りやすい体になるのです。この消費エネルギーを増やして肥満を解消するためにも筋トレは大切になります。

②生活習慣病の予防や改善

筋トレをすると血糖値を下げ、糖尿病の予防にもなります。また、血液の循環もよくなり、高血圧の予防や心臓病などにもとても有効なのです。

周知の通り生活習慣病とは、食習慣・運動習慣・喫煙 ・飲酒などの日常的な習慣がもたらす病を指します。例えば、高血圧、糖尿病、肥満などが生活習慣病と呼ばれていますね。まだまだ働き盛りの50代の方であれば、自分の健康にまで気を配るのは大変かもしれません。しかし、老後を楽しく健康に生きるためにも筋トレはとても重要な要素になります。

 

③うつ病の予防・改善

筋トレを25分以上続けるとセロトニンが多く分泌されることが分かっており、うつ病対策に有効です。うつ病は、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの減少が原因の一つとされています。減少の理由は日々のストレスであり、セロトニンが減少すると、抑うつ気分・食欲低下・意欲や集中力の低下などを引き起こします。

現代の日本では、15人に1人が生涯でうつ病を一度は発症し、医療機関に関わっている人は100万人以上といわれています。うつ病とうまく付き合うことは現代社会で生きる必要なスキルとも言えます。

 


stretch

ゆるやかなstretchから入り

training

自重トレーニングを中心にメニューを組んでいきます。

①上半身

②下半身

③腹筋

attendee

40代~70代まで中高年を中心に頑張ってます!